読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

得マイル日記

マイル獲得や航空会社、国内・海外旅行、クレジットカードなどの情報を発信していきます

IHGインターコンチネンタルアンバサダーの週末無料券を忘れた時の対処方法について

スポンサーリンク

 

インターネンタルホテル ハーバービュー
1月の香港旅行の時にインターコンチネンタル香港に宿泊しました。
インターコンチネンタルのアンバサダー会員に入会し、2泊のうちの1泊は週末無料券を使ってお得に宿泊…のはずが、なんと肝心の週末無料券を自宅に忘れてしまいました。
チェックイン時に週末無料券を提出できなかった場合はどうなるのか、顛末を報告しておきたいと思います。

 

「インターコンチネンタルアンバサダー」とは

IHGグループはクラウンプラザ、ホリデイ・インなど複数のホテルブランドを持っていますが、「インターコンチネンタル」で有効な「アンバサダー」会員というものがあります。
年会費200ドル(更新時150ドル)で、以下のサービスが受けられます。

  • 週末無料宿泊券(ウイークエンド無料券)
  • 客室アップグレード保証
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 有料テレビが1滞在につき1本無料
  • 新聞が毎日無料
  • ウェルカムギフト
  • ウェルカムフルーツ
  • ミネラルウォーター
  • アンバサダー会員専用のチェックインエリア
  • インスタント・チェックアウト

などの特典を受けることができます。
上記の中では、「週末無料宿泊券」と「客室アップグレード」がお得だと思います。

また、自動的にIHGリワードクラブのゴールドエリートとなることもできます。IHGゴールドは通常なら10泊で到達する会員ステータスなので、200ドルで即時達成、150ドルで維持できるのはお得感があります。

インターコンチネンタル アンバサダープログラム

 

週末無料宿泊券(ウィークエンド無料券)の使い方

土日を含む2連泊以上の場合に1泊が無料になるというクーポンです。
2泊の場合については、金~日または土~月のどちらかということになります。

利用条件としては、公式サイト(または電話予約)で設定されたレートで予約し、チェックイン時に週末無料宿泊券(原本)を提出する必要があります。

最安値ではないので「半額」とはなりませんが、1泊無料というのは凄くお得です。
インターコンチネンタルは「高級ホテル」に分類されるので、1泊3万円以上するようなホテルも多くあります。私が宿泊したインターコンチネンタル香港についても普通に宿泊すれば1泊3万円以上するので、200ドル程度の年会費で「1泊無料」となるのであれば、200ドル以上の価値は十分にあると思います。

f:id:atsu4n:20170421223425p:plain

週末無料宿泊券(ウィークエンド無料券)を自宅に忘れた場合の対処方法

こんなお得な週末無料券なのですが、チェックイン時に提出できない事態が発生しました。旅行への出発前に「絶対に忘れてはいけない」と荷物の最終チェックをした際に、自宅の机の上に置き忘れてしまったのです。

チェックインの際にスタッフに「アイ フォーゴット バウチャー」みたいな感じで相談すると、「最初に2泊分をカード決済するが、後でホテルに週末無料券を送付すれば1泊分は返金処理される」という説明を受けました。
日本から香港への郵便は50グラム以内で140円です。2泊分で7万円くらいの出費を覚悟していたのです、実損額は最小限に留めることができました。
日本への帰国後に国際郵便で週末無料券を送付し、10日くらいで無事に返金処理が行われていました。

無くした場合はヤフオクで落札できる

私の場合は自宅に忘れただけなのですぐに解決できたのですが、もし失くしてしまった場合はヤフオクなどで落札することも可能です。
相場は1万円~1万5千円くらいみたいです。

色々と条件はありますが、高級ホテルの宿泊が1万円~1万5千円で無料になるのであれば、すごくお得です。

f:id:atsu4n:20170421232706p:plain

落札相場についてはオークファンを使えば簡単に調べることができます。

▼▼▼オークファンへの登録はこちらから▼▼▼ free

まとめ

 ・インターコンチネンタルのアンバサダー会員は週末無料券がもらえてお得
・もし週末無料券を忘れても、後で送付すれば返金処理をしてもらえる
・なくした場合はオークションで購入することも可能

といったところです。
他にもIHGのポイントの活用方法など色々と書くべきことはあるのですが、改めて記事にしたいと思います。