得マイル日記

マイル獲得や航空会社、国内・海外旅行、クレジットカードなどの情報を発信していきます

JAL、5月5日に男性CAのみで「こいのぼりフライト」運航(今年で9回目)

スポンサーリンク

f:id:atsu4n:20170505195418p:plain
JALは5月5日の端午の節句にちなみ、CA(客室乗務員)がすべて男性の「こいのぼりフライト」を運行しました。
9回目となる今年のフライトについては羽田⇔旭川の折り返しで実施されましたが、パイロット2人のほか、CA8人、整備士など運航スタッフ約30人も男性が担当したということです。日本では男性CAが珍しいので、男性CAのみでの運航となるのは年に1回だけの試みとなります。
JAL、男性CAだけの「こいのぼりフライト」運航 - ジョルダンニュース

 

 こいのぼりフライトとは

 

 JALで毎年恒例となった男性スタッフで運航するという特別なフライトです。
パイロット、客室乗務員、地上スタッフも含めて、男性社員の担当により運航されます。
機内サービスが男性CAのみで実施されるのは年に1度、「こいのぼりフライト」の時に限られています。そもそも国内線で男性CAにサービスを受けるのが珍しいことだと思います。

出発エリアで航空図を再利用した「折り紙の兜」が子どもにプレゼントされ、鯉のぼりと一緒に記念撮影なども行われたようです。
この「航空図で出来た兜」ですが、すごく格好良いので欲しいと思うのは私だけでしょうか。

f:id:atsu4n:20170505201217p:plain

 

今年の「こいのぼりフライト」運航便

今年は羽田⇔旭川の折り返し便で実施されました。
もし何も知らずに旭川から登場したお客さんとかは少しビックリしたのではと思います。
他にも、「こどもの日イベント」として、羽田空港内の施設見学を行う「JALこども塾」や、制服体験なども実施されたようです。

5月5日 JALグループ社員による「こいのぼりフライト」を運航! - JAL国内線

f:id:atsu4n:20170505194755p:plain

まとめ

 毎年恒例の企画ですが、楽しいフライトを実施していくというJALの企業としての姿勢を感じることができます。
「ひなまつりフライト」の時も感じましたが、珍しい運航便なので自分も1度は搭乗してみたいなと思います。連休中なのでひなまつりフライトよりはスケジュール調整は簡単そうです。羽田⇔徳島で運航してくれないかな…。

そして、こういった企画の時にいつも感じるのは、1便の飛行機を運行するのには本当に多くのスタッフの方が関わっていることです。私がマイルを貯めて飛行機に乗れるのも、スタッフ一人ひとりの丁寧な仕事があってこそです。感謝の気持ちだけは絶対に忘れてはいけません。

ちなみに、今年の「ひなまつりフライト」に関する記事については以下のとおりです。
(今回の「こいのぼりフライト」と同じようなことを書いています。。。)

 

www.atsu4nmile.com