得マイル日記

マイル獲得や航空会社、国内・海外旅行、クレジットカードなどの情報を発信していきます

年会費無料で作れる6種類のゴールドカード【イオン、エポス、セブンゴールド…】

スポンサーリンク

f:id:atsu4n:20170317213923p:plain
「空港ラウンジが使える」「旅行保険が充実」などのメリットがあるゴールドカード。条件次第では年会費無料で作れます。「お前さん よほど 運がいいのう。特等の賞品はゴールドカードじゃ!」という感じですね。

 

 

 

イオンゴールドカード(イオンカードセレクト・ゴールドカード)

全国のイオンで「イオラウンジ」が使えることで有名なゴールドカードです。イオンラウンジでは、トップバリュのドリンクやお菓子が用意されています。

発行条件については、イオンカードを取得したうえで、
〇1年間で100万円以上利用
〇カード入会からの累計で500万円以上利用
〇1年間で120回以上、かつ合計80万円以上利用
〇イオングループのみで年間60万円以上利用
の条件を達成すれば、インビテーションが送られてきます。使い続ければ、いつかは条件を達成できそうな感じですね。

また、イオンカードセレクトについては
〇イオン銀行の住宅ローンを利用
〇定期預金残高が500万円以上
〇投資信託の残高(時価評価額)が100万円以上
〇個人年金保険の契約
の条件でもゴールドカードのインビテーションが届きます。

「イオンカードsuica」などは対象外(ゴールドカードが発行されていない)ので、注意してください。本当に注意してください。私は気が付かずにコツコツと「イオンカードsuica」での決済を続けていた時期があります。「なんの成果も!!得られませんでした!!」

イオンラウンジも最近では混雑していることが多いので、土日の買い物で「ゆっくり休憩」できるかは微妙です。あと、空港ラウンジについては、羽田空港のカードラウンジのみ利用可能です。

私の場合は、去年の10月に投資信託を購入し、12月初旬にインビテーション、12月末に発行となりました。
(また改めて記事にしようと思います)

エポスゴールドカード


f:id:atsu4n:20170317215233p:plain
通常年会費は5,000円ですが、「年間ご利用金額50万円以上で翌年以降永年無料」ということが明記されています。通常エポスカードで年間50万円以上の利用の場合でも、インビテーションが届いて年会費永年無料でゴールドカードを作れるみたいです。
国内19空港+海外2空港の空港ラウンジが利用可能で、この点はイオンゴールドよりも大幅に優れています。
私は保有していませんが、ブログのネタにもなりそうなので50万円決済して発行しても良いかなとか思っています。(保有する必然性は全くありませんが、面白そうです…)

 f:id:atsu4n:20170317215419p:plain

セブンカード プラス ゴールド

f:id:atsu4n:20170317215956p:plain


イオンゴールドカードと同様にインビテーション制となっています。
インビテーションの目安としては、
・セブンイレブンやイトーヨーカドーなどグループ会社で年間60万円以上の利用
・カード利用額が年間100万円以上
という条件みたいです。
空港ラウンジも使えないので、正直ゴールドカードなのか微妙なところで、一般のセブンカードと大きく変わらないという意見も多いようです。
一応はネット上では「イオンゴールド」「エポスゴールド」「セブンゴールド」が3大無料ゴールドクレカということになっているみたいです。

KKRメンバーズカード

f:id:atsu4n:20170317215647p:plain
国家公務員共済組合連合会の加入者とOBが発行対象です。KKRホテルの割引などもありますが、大抵は楽天トラベルで予約した方が安いです。
カードブランドはVISA、Master、JCBと三大ブランドが選べます。
会員誌は送られてきません。

 

公立共済メンバーズカード

f:id:atsu4n:20170317215704p:plain

教員など、公立学校共済組合の組合員とOBが発行対象者です。オリコが発行しているというのが特徴です。
オリコのゴールドカードについては、国内16空港+海外2空港と使える空港ラウンジが少なめです。しかし、一方で新千歳空港や那覇空港では同伴者1名が無料になったりと独特のサービスもあります。


名古屋大学カード

f:id:atsu4n:20170317215725p:plain

名古屋大学の卒業生、職員・退職者が発行対象で、年会費無料でMUFGゴールドと同等の特典が付帯するみたいです。
東京大学や京都大学など、他の帝国大学の卒業生カードはゴールドは有料となっていますが、名古屋大学については年会費無料ということです。羨ましい!

 

条件付き年会費無料のゴールドカード

NTTグループカード

他にも、「NTTグループカード」は通常は年会費5,000円ですが、年間利用額100円以上利用で次年度年会費が無料、150万円以上で家族会員の年会費も無料となるようです。しかし、それほど還元率が良いわけでもないので、年に100万円以上も使うなら他のカードを使った方が得をする場合が多いと思います。

f:id:atsu4n:20170317215558p:plain

 

dカードゴールド

毎月のドコモケータイ/「ドコモ光」利用料金の10%がポイント還元されるので、年に10万円(月8,333円)以上の利用がある場合は実質的に無料となります。
dカードについては、先日ポインコがデザインされているカードフェイスが発表されました。
f:id:atsu4n:20170317221253p:plain

f:id:atsu4n:20170317221302p:plain

楽天ゴールドカード

「楽天ゴールドカード」については年会費2,160円ですが、楽天市場での買い物の際に楽天ゴールドカード決済でポイントが+1倍となります。
楽天市場での買い物が年間216,000円(月18,000円)以上ある人については、「楽天ゴールドカード」を保有した方がお得(保有しないと損)ということになります。

f:id:atsu4n:20170317215632p:plain

 

まとめ

条件付き、対象者限定なども含めて、年会費無料のゴールドカードを紹介しました。私は今回紹介した無料ゴールドカードのうち半分くらいを保有していますが、還元率も悪いし、あまり使えないというのが正直な感想です。無料ですからね。文句は言えません。

もし1枚もゴールドカードを所有していないという場合については、docomoを年に10万円以上使うという場合については「dカードゴールド」、それ以外の方には「楽天ゴールドカード」がお得だと思います。