読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

得マイル日記

マイル獲得や航空会社、国内・海外旅行、クレジットカードなどの情報を発信していきます

JALとチャイナエアライン、コードシェア拡大

スポンサーリンク

JALとチャイナエアラインは明日・2月21日から日台間の全便でコードシェアを開始することになっています。
これまでが羽田-台北(松山)だけだったコードシェアが、一気に20路線に大幅拡大ということです。1月にニュースリリースされた時はビックリしました。

 

JALとチャイナエア、21日からコードシェア拡大 日台全便、計20路線

f:id:atsu4n:20170220221849j:plain

今回の提携で注目なのは、JALがワンワールド、チャイナエアラインがスカイチームという異なるアライアンスというところですよね。
両社のライバルであるANA・エバー航空のスターアライアンスに対抗するというところで、思惑が一致したのかもしれません。
関空-台北とかは似たような時間帯の便もあるのですが、それなりに利用率も高いみたいなので大丈夫なのでしょう。


地方在住者にとっては、地元からJAL便で台北に行けるというのは嬉しい拡大ですよね。私も四国から台北にJAL便で飛べる日が突然やってくるのは全くの想定外でした。


ただ、本日(2017年2月20日)の段階では、JALのホームページではチャイナエアラインとのコードシェアについては特段更新されていないようです。(空港が羽田と松山の2つのままでした)
台北・桃園空港のラウンジについても、チャイナエアラインのラウンジが使えるようになれば良いなと期待しているのですが、どうなるでしょうか。

f:id:atsu4n:20170220222602p:plain

1月の香港旅行の時はキャセイとのコードシェアで関空-香港線を利用したのですが、JALのホームページからは座席指定が出来なかったりとか、色々と勝手が違って戸惑ったことも何点かありました。また新しい情報が判明すれば、記事にしていきたいと思います。